ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 香典

香典

香典とはお亡くなりになった方に捧げるお香やお花の供物料として、お金に変わったものです。又、当家に不意の出費に対する互助精神の意味もあります。

香典の御品書きは、仏式だと「御香典」又は「御霊前」、神式だと「御玉串料」又は「御霊前」、キリスト教式だと「御花料」又は「御霊前」と宗派によって変わってきます。

香典に包む額は、御関係によって変わってきます。一般参列者の方はおよそ三千円~一万円が多いです。御親族の方は三万~十万まで、故人様との御関係によって包む額はそれぞれです。

香典のお返しは通常四十九日を過ぎてから返すのが一般的です。ですが、最近では香典のお返しを葬儀当日に渡す方法も増えてきました。葬儀の時に金額によって香典のお返しを渡せば、後日香典返しをする負担も減ります。ただ、地域によっては香典のお返しをその場で渡すやり方をよく思わない方もいらっしゃるので、お客様が良い方法で提案をさせていただいています。

香典は故人を偲んで遺された者が形として伝えられる一つの手段です。御辞退される場合も増えておりますが、遺された方々の思いを大切に葬儀を考えていただければと思います。

ディレクター 広瀬