ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ~湯灌とは~

~湯灌とは~

湯灌とは納棺の前に故人様を拭き清める儀式です。

諸説ありますが、現世の汚れや悩みを洗い流すという意味があります。

また、日本では生まれたばかりの赤ちゃんは産湯につかります。これと同じように来世でも生まれ変われるようにという願いも込められています。

 

病院では「エンゼルケア」と呼ばれ、きれいにして頂けるところもありますが、湯灌は儀式として執り行われるだけでなく、長く入院されていて入浴できなかった方や、お風呂がお好きだった方を癒し、労うという意味もあります。

 ご家族の方にとっても故人様と間近で過ごすことのできる大切なお時間です。

葬祭士  清水