岐阜葬祭の想い

ホーム > 岐阜葬祭の想い

一度きり 最後のお別れ。

県下初の葬儀場建設。以来、そのパイオニアとして。

故人にふさわしい葬儀にしたい。
少しでも心の整理がつくような葬儀にしたい。
身の丈に合った葬儀を行いたい。
岐阜葬祭では、古き良き時代の「想い」や「願い」を踏襲しながらも
時代に即した形式を採り入れるなど
葬儀葬祭のパイオニアとしての進化を続けて参りました。

生命の尊厳を伝える。

誰もがその死を惜しみ、人の命の尊さを知る。
残された方々が、自身はもちろんのこと
家族や友人たちの命を大切に思う心が強くなる。
葬儀には生命の尊厳を伝えるという大きな役割があり、
岐阜葬祭にはその役割を果たす使命があると考えています。

誰もがその死を惜しみ安らかな冥福を祈りつつ、命の尊さを感じる。

故人を尊重し、偲ぶ心を大切にすること。
ご遺族の心の負担を少しでも軽くすること。
葬儀は故人の最後の儀式であると共に、
想い出や家族の絆や愛情を確認する場です。
岐阜葬祭では、故人のご遺徳やご遺族のお気持ちが
お集まりの方々に伝わるような
心のこもったお別れのセレモニーをお手伝い致します。

ご葬儀列席者の皆様へ

  • 斎場のご案内
  • 供花のご注文

ご利用が多いメニューのご案内

  • お急ぎの方へ
  • 社葬をご希望の方へ
  • 事前相談・生前見積り
  • 資料請求・お問い合わせ
互助会会員のご案内